コラム
医院コラムです。
  • 気まぐれ日記

    ウサギの血尿

    H29.01.23

    先日、3歳の雌ウサギの血尿で来院されました。
    検査の結果は子宮が原因の不正出血でした。
    子宮全摘出手術が唯一の完治できる方法です。
    雌ウサギは5歳を超えると子宮疾患が激増し、
    それが原因で命を落とすこともしばしばです。
    子宮を取ってしまえば、10歳以上は生きるともいわれます。
    犬や猫の避妊・去勢手術と同じで、健康な動物にメスを入れる是非も問われますが、
    QOL向上のためにも良いことなのかもしれませんね。

    詳しくはこちら

  • 気まぐれ日記

    断脚手術

    H28.10.18

    喫茶店の招き猫さんが約一ヶ月の交通事故で前足の皮膚がなくなりました。
    関節も動かないので、断脚することになりました。
    術前検査で重度の貧血、AIDS感染、シラミ感染と病気の倉庫でした。
    過日、元気になって退院していきました。
    外飼の猫で、交通量の多い道路に面しているので、いつも心配しているとのこと。
    田舎では完全室内飼いは難しいので、こんな事故も発生します。
    まだまだ若い猫なので、長生きしてもらいたいです。

    詳しくはこちら

  • 気まぐれ日記

    お土産

    H28.09.27

    本日、お土産をいただきました。
    近○さん、ありがとうございました。

    地元の吟醸酒まで!
    また、晩酌が進んでしまいそうです・・・

    詳しくはこちら

  • 気まぐれ日記

    クーちゃん

    H28.09.13

    病院のアイドル クーちゃん が天に召されました。
    写真は最後(9月5日撮影)のものです。

    8月16日に突然の起立不能と歩行不能。腹部触診は異常なく、重度の変形性脊椎症と診断。
    鎮痛剤で一時自力歩行が可能になりましたが、すぐに介助すれば立っていられる状態に悪化。
    9月に入ると、介助しても立っていられなくなり、後躯に浮腫の発生。
    腹部触診で腫瘤発見。日に日に大きくなる腫瘤にびっくり!
    腫瘤の部位は脾臓と思われるが、X線検査では詳細な部位まで特定できないので、 生検(組織検査の採材)して、検査結果を待っている9月6日の朝、天に召されました。

    病理検査の結果は 肉腫 の診断で、送った組織がほとんど壊死組織で由来細胞の特定ができなかったようです。これらの結果からクーちゃんの病態の想像ができました。
    クーの年齢も考えて、積極的治療よりもQOL重視で最期を送らせたつもりですが、クーはどう感じていたのかな?と、考えてしまいます。

    数日間はクーちゃんの存在感を感じました。プードルのギラもクーちゃんのゲージを出たり入ったり・・
    来院する患者さんから「クーちゃんいないの?そうなの・・・」とも言われ、アイドルだったことも再確認しています。

    クーちゃんご苦労様。ありがとう。ゆっくり休んでね。

    詳しくはこちら

  • 気まぐれ日記

    床擦れが・・・

    H28.08.06

    僕、横井ゴンタ。昨日、15歳になりました。
    僕は下半身不随です。こうなって、もう何年になるのかなー?
    初めて床擦れができてしまいました。お尻の肉もないので、
    湿潤療法という方法で今日皮膚をくっつけました。
    抜糸はお盆明けだそうです。
    こんな治療法があるなんて知らなかった。

    詳しくはこちら

  • 気まぐれ日記

    発作が出ました

    H28.07.28

    私 小野ララ 女の子です。
    数年ぶりに ひきつけを起こしてしまいました。数年ぶりにです。
    住まいは遠く仕事場がこの近所で、相談に来ました。
    帰ろうとしたときに発作が出て日帰り入院しました。
    先生がけいれんを抑える処置をしてくれたら、その後は出ませんでした。
    帰るときに、「地元のかかりつけの先生とよく相談してくださいね」と言われました。
    お母さん、面倒を掛けますが、お願いします。

    詳しくはこちら

  • 気まぐれ日記

    ハチに刺されました

    H28.07.27

    僕、 神谷サスケ 男の子。先日1歳になりました。
    誕生日前日にハチに刺されました。
    目の前を飛んでいるので気になってね・・・
    つい手を出したら、刺されました!
    動くものにすごく興味がありますから!
    すぐに腫れてしまい、病院に来ました。
    注射をしてもらったら、翌日には腫れも引きました。

    まだまだ若いから、今後もあるのかも・・・と先生に言われました(泣)

    詳しくはこちら

  • 気まぐれ日記

    腫瘍摘出手術

    H28.05.14

    胸に大きな腫瘍(直径14cm、厚さ4cm)できたワンちゃんです。
    既に腫瘍の自壊も始まり、このままでは蛆が湧いてしまいます。
    細胞診では正常細胞でしたので、摘出手術しました。
    大きい腫瘍で摘出は大変でしたが、摘出成功!
    病理検査の結果を待っています。

    詳しくはこちら

  • 気まぐれ日記

    除角術

    H28.02.20

    山羊の除角術をしました。
    ペットで飼われる山羊は角の生える個体もあります。
    角で怪我をしないように、角を焼いて取るのです。
    当然、熱く、激痛ですから、麻酔をかけて行います。
    これで怪我もせずに安全ですね。

    詳しくはこちら

  • 気まぐれ日記

    水腎症

    H28.01.13

    私 甲村ゲン 4歳 女の子です。
    もともと腎臓が悪かったのですが、
    治療にも反応しなくなり、
    詳細な検査をしたところ、
    片方の腎臓が腫れ上がり、
    もう一方の腎臓が全く機能していないということでした。
    これからの対応も話し合いました。
    命の炎が尽きるまで頑張ります。

    詳しくはこちら

気まぐれ日記

HOME > コラム > 気まぐれ日記