コラム
医院コラムです。
  • 気まぐれ日記

    頑張れ!

    H27.12.02

    僕 川上ノラ 15歳以上になります。
    若い時は喧嘩が多くて・・・
    数年前に 猫AIDS 感染を指摘されました。
    半年ほど前から体調がすぐれません。
    AIDSの免疫不全が発症したようです。
    口内炎がひどく、痛みもあって食べるのが苦痛です。
    家族のケアと先生の薬のお蔭で、多少食べることができています。
    命の炎は消えるまで、頑張ります。

    詳しくはこちら

  • 気まぐれ日記

    急性膵炎

    H27.10.15

    モモちゃんは無事に退院しました!
    その後の経過観察中です。

    しかし先日
    ショック状態に陥ったワンちゃんが来院しました。
    何が原因でショックに陥ったのか原因不明でした。
    体型、食生活などをお聞きしながら、もしや・・・
    犬膵特異敵リパーゼ検査したところ陽性でした。
    膵臓の消化酵素で臓器が溶かされてショックに落ちったのでしょう。
    翌朝、亡くなってしまいました。
    とても残念です。
    今一度、ワンちゃんの食生活を見直していただきたいですね。

    詳しくはこちら

  • 気まぐれ日記

    入院中

    H27.10.02

    モモちゃん 12歳。
    うちの子供が小学生の時に学校帰りに拾ってきた猫です。
    私の兄の家で飼われていましたが、腎不全でおしっこが出なくなりました。
    今はおしっこが出るようになりましたが、まだまだ危険な状態です。
    兄家族で心配してお見舞いに来てくれています。
    ももちゃん。退院できるように頑張れ!

    詳しくはこちら

  • 気まぐれ日記

    退院できました

    H27.08.31

    小野寺クロ太 15歳のおじいちゃんです。
    8月6日に事故で肘や膝、指や足先の皮がズルズルに剥けてしまいました。
    傷口は砂だらけで、ハエウジ症の心配もあって入院しました。
    入院中は残った皮膚で傷口を被覆して、感染症も心配でした。
    肘や膝は常に動く場所で、なかなか皮膚もくっつきませんでした。
    高齢にもかかわらず、何度も洗浄・縫合手術にも耐えました。
    入院は1か月以上が予想されましたが、お陰様で本日退院の運びとなりました。
    ここ数日は自我の主張もしていました。
    退院の時はうれしそうでスタッフも一安心でした。
    よかったよかった・・・

    詳しくはこちら

  • 気まぐれ日記

    蛇に咬まれました

    H27.07.14

    先日、夜の散歩中に「キャン!」の鳴き声が。
    その日は患部に触られることを嫌がり、
    翌日には写真のように顎が腫れてきましたが、触ってもあまり嫌がりませんでした。
    蛇の牙の刺さった穴から血様水様液が出てきます。
    蛇の種類はわかりませんが・・・
    夜の散歩は気を付けましょう。

    詳しくはこちら

  • 気まぐれ日記

    最高齢が・・・

    H27.07.07

    今日、病院最高齢が天に召されました。
    飼主さんからお礼の連絡がありました。
    H4年に避妊手術からのお付き合いですから、年齢は23歳半でした。
    すごく安らかな最期だったそうです。
    亡くなってしまったのは寂しいことですが、
    飼主さんの「ありがとう」が私には元気づけられます。
    ミャー ちゃん ありがとう!

    詳しくはこちら

  • 気まぐれ日記

    しずと くん げんきでね!

    H27.06.23

    しずとくんが藤沢市に引っ越します。
    初めて病院に来たのは0歳の時でしょうか?
    ママとベビーカーでやってきました。
    その後は、散歩の途中で時々寄ってくれるようになりました。
    初めはゴールデンのクーの大きさにびっくりしていました。
    犬の不意の行動にびっくりすることも多かったのに、決して泣くことはなかったよね。
    大きくなったね、しずとくん。
    今日は自転車でママと一緒に来たんだよね。
    たくさんの写真も撮ったよね。

    元気で大きくなってくださいね。
    もう会えないのかもしれませんが、こちらに来たら寄ってくださいね。

    詳しくはこちら

  • 気まぐれ日記

    マダニ予防も忘れずに!

    H27.05.18

    フィラリア予防の検査も佳境に入ってきました。
    今日、マダニをつけて来院したワンちゃんです。
    マダニは毛の少ない部分で吸血することが多く、
    メスが吸血すると、急激に大きくなって、よく分かるようになりますが、
    その時にはすでに病原体が体内に注入されています。
    たとえば、ヒトではSFTS(重症熱性血小板減少症候群)で、すでに日本国内で30名以上の方が亡くなっています。 犬ではダニ麻痺、バベシア病、ライム病、エールリヒア病などです。
    ダニは自分で取ろうとすると、千切れるとこが多いので、獣医さんにとってもらいましょう。
    付ける薬や食べる薬でダニが付かないように予防することが大切です。

    詳しくはこちら

  • 気まぐれ日記

    フィラリア予防が始まります

    H27.05.07

    ゴールデンウイークも終わり、フィラリア予防が始まります。
    もうすでに何人かの患者さんが血液検査を済ませました。
    先日、写真の 下川ララちゃん もやってきました。
    ジャーマンシェパードで、非常に大人しい子です。
    昔と比べて、採血も大人しくさせてもらえる子が増えたのは良いことだと思います。
    採血と共に血液健康診断を受けられる方は半日以上の絶食でいらして下さいね。
    また、非常に病院が込み合いますので、時間に余裕を持っていらして下さい。
    なにとぞよろしくお願します。

    詳しくはこちら

  • 気まぐれ日記

    注射済票入れに

    H27.04.04

    新年度が始まりました。
    1年1回の狂犬病予防注射も始まりました。
    特別な事情がなければ6月末までに注射を終えましょう。
    済票や鑑札もおしゃれなデザインを取り入れている自治体もありますが、
    豊田市は昔のままです。
    患者さんから「100均にある名札入れが注射済票入れにサイズがぴったり」の
    という情報をいただきました。
    早速試しました。
    少々改善点はありますが、そのままぶら下げるよりはきれいです。
    如何でしょう。
    写真は患者さんの物です。

    詳しくはこちら

気まぐれ日記

HOME > コラム > 気まぐれ日記