コラム
医院コラムです。
  • 気まぐれ日記

    ゆっくり休んでください

    H31.04.29

    神谷ベルちゃん。17歳8か月で旅立ちました。
    旅立って間もなく3週間になります。
    4匹いるワンちゃんのお姉ちゃんで、下の子たちのお姉ちゃんでありお母さんでもありました。
    神谷さんの家で暮らしていく術も下の3匹に教えたそうです。
    末っ子のマロンちゃんはベルの上で寝ていたそうです。
    しばらくはベッドがいなくなったので右往左往していたそうです。
    ゆっくり休んでくださいね。

    詳しくはこちら

  • 気まぐれ日記

    体表腫瘍

    H31.03.09

    11歳の猫さんの足にできたデキモノが急に大きくなってきたのことです。
    皮膚にくっついたデキモノは比較的取り易いものと診断し、
    マージンを取って切除しました。
    デキモノは病理検査に出すことにして、結果を待ちたいと思います。
    P.S. 術前の血液検査で、腎不全の徴候が見つかり、”対策が必要ですよ。”
    と、お伝えしました。まずはサプリから始めることになりました。
    食事の変更も考えないといけませんね…

    詳しくはこちら

  • 気まぐれ日記

    誤嚥性肺炎

    H31.03.02

    生後4日目の雄の子山羊さんが来ました。
    今朝から呼吸困難で、横臥姿勢をしています。
    レントゲンを撮ったら右肺だけが真っ白に濁っています。
    山羊や牛の肺炎は抗菌剤がピタリと合うと劇的に症状が改善することが多いと感じています。
    抗菌剤がピタリと合ったのか、翌日には立てるくらいまで改善していました。(写真)
    念のため、もう数日抗菌剤を続けてもらうことにしました。

    詳しくはこちら

  • 気まぐれ日記

    耳血腫

    H31.02.26

    耳が急に腫れた。との稟告で来院されました。
    一目で、耳血腫と診断しました。
    念のため、針を刺して、中に血様の液体の貯留を確認し、確定しました。
    治療法はいろいろありますが、
    耳の掃除をして、腫れた部位に薬を詰めて、内服薬で様子を見ることにしました。
    頭を振ることで起こると言われています。
    頭を振らないといいのですが…

    詳しくはこちら

  • 気まぐれ日記

    避妊・去勢手術

    H31.02.13
    2月は避妊・去勢手術が増えます。
    うちだけのことではないと思います。
    2月は発情の来る犬や猫が増えます。
    何故でしょう?
    正確なことはわかりませんが、
    それは、犬や猫の妊娠期間はおよそ60日。
    2月の交配は4月の暖かくなった時期の出産となり、
    子育てに最適な時期になるからではないでしょうか?

    何はともあれ、子供を産む予定がないのであれば、
    手術をしてください。
    子供が生まれないだけでなく、健康上のメリットもあります。
    ただ、太りやすくなることは知っておいてくださいね。

    詳しくはこちら

  • 気まぐれ日記

    膿尿

    H31.1.26

    おしっこの出の悪い猫さんが来ました。
    この時期は尿路結石の猫さんが多いのですが、
    尿から出てきたのは大量の膿でした。
    尿中の細菌の形態は大量のブドウ球菌。
    尿は薬剤感受性検査に出して、ブドウ球菌に効く抗生剤を投与して
    経過の観察中。
    膀胱無力症の状態が続くのが嫌だなあ~
    今は元気も食欲もあるの助かっています。

    詳しくはこちら

  • 気まぐれ日記

    モルモット

    H31.1.9

    モルモットさんが来ました。歯がおかしいとのこと。
    前歯の咬み合せが合っていません。
    ナギング(ゲージを歯で引く行為)もあるそうで、
    それが原因だろうと推定しました。
    モルモットの歯は生涯伸び続けるので
    、 生涯歯を切り続ける必要があると思います。

    豆知識:モルモットにラビットフードは与えないでね。
    モルモットはビタミンCを体内で作れません。
    食事から摂取するので、ビタミンCをほとんど含まないラビットフードでは欠乏症を起こします。
    注意してください。

    詳しくはこちら

  • 気まぐれ日記

    亡くなってしまいました

    H31.1.4

    あけましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いします。
    本年最初の患者さんは、病院の呼吸するぬいぐるみでした。
    電池を入れ替えても、自発呼吸は復活しませんでした。
    配線の異状なのかと推測しますが、ブラスチック被われていますし、
    レントゲンで内部構造が分かれば修理できるのかも???
    病院改築直後から受付にいたぬいぐるみですので、
    そろそろ、引退の時期かもしれません。
    ご苦労様で奥に引っ越すことにしました。

    詳しくはこちら

  • 気まぐれ日記

    7匹生まれましたが…

    H30.12.22

    松○さん宅のクリちゃんの子供たちです。
    実は7匹生まれましたが、
    あまりにも短時間で生まれた為か、
    へその緒が乾ききる前に4匹のへその緒が絡み合って動けなくなってしまいました。
    残念ながら2匹は帰らぬ猫さんになってしまいました。
    こんな事例は臨床を始めて30年近くになりますが、
    私も初めてでした。
    発育の差も出てきて、生後4日の段階で105g~160g。
    小さな子に優先的におっぱいを飲ませてあげたいし、
    人工哺乳も指導しました。
    5匹全部が発育するようにアドバイスしていきたいと思います。

    詳しくはこちら

  • 気まぐれ日記

    ハムハム

    H30.08.25

    今朝、およそ二年半居候したハムハムが天に召されました。
    うちに来る前はどんな生活をどのくらいしてきたのかも分かりませんが、来てからは穏やかに過ごしていました。
    時々ゲージから出して遊んでいましたが、動きもどんどん鈍くなり、食欲も落ちてきたことは感じていました。
    今週初めにはスタッフが白髪がいっぱいになったハムハムを心配していました。
    小さなハムスターの死でも心は痛みますね。
    合掌。

    詳しくはこちら

いながき獣医科医院

気まぐれ日記

HOME > コラム > 気まぐれ日記